MENU

CFD取引なら絶対にXMを使わないと損する!他業者にはない魅力を徹底解説

XMCFD取引

XMのCFD取引は、「日経平均」「ダウ」「ゴールド」「原油」など、全て合わせて47種類あります。

実は、CFD商品が充実しているというのもXMの魅力の一つです。

この記事では、XMのCFD取引について分かりやすく解説します。

[balloon_right img=”https://panduanbisnisonline.org/wp-content/uploads/2019/10/fukidasir.jpg” caption=”フクロウ博士”]先物と現物の違いや各CFD銘柄の特徴などを知りたい方はぜひ参考にしてみてください![/balloon_right]
目次

XMにおけるCFD取引の魅力

XMCFD取引

CFD取引において、XMが他社より魅力的な点は次の通りです。

CFD取引の魅力
  • 銘柄の数が多い
  • 少ない証拠金で取引できる
  • 先物取引もできる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

銘柄の数が多い

XMでCFD取引を始める最大のメリットは、『銘柄数の多さ』です。

XMで取引できるCFDの銘柄は全部で47種類ですが、これは、海外のFX会社と比較しても群を抜いています!

  XM GEMFOREX TitanFX AXIROY
株価指数(現物) 18 10 9 10
株価指数(先物) 12 0 0 0
金属 4 2 4 4
コモディティ(商品) 8 0 0 0
エネルギー 5 2 2 2
合計 47 14 15 16

取引銘柄数が多いということは、CFD銘柄同士の相関関係や全体の流れを見ることができるという点でも有利です。

少ない証拠金で取引できる

日経平均やダウ平均を数百円から取引できるのもXMの魅力です。

どうしてXMでこのような取引が可能かというと、最大レバレッジが高いからです。

XMにおけるCFDの最大レバレッジについて、一例を紹介します。

  • 日経平均:最大レバレッジ200
  • ダウ平均:最大レバレッジ100
  • WTI原油(mini):最大レバレッジ66.7

各CFD商品の詳細については、以下の記事を参考にしてください!

XMの【日経225】で稼ぐためにどうするべきか知ってる?知っておきたい5つのポイント
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次